比内地鶏特集

ホーム > 特集ページ一覧 > 比内地鶏特集

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • はてなブックマークに追加
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

比内地鶏のここがすごい!

日本三大地鶏 比内地鶏

日本三大地鶏のうちのひとつです。

有名地鶏の中でも、一番長い期間で手間暇かけて育てられるのが、この比内地鶏です。
元は天然記念物である比内鶏の雄に、ロードアイランドレッド種の雌を掛け合わせたのがはじまりです。
比内鶏そのものは、キジやヤマドリなどに似て、風味のよい肉質ですが、繁殖率が悪いという点がありました。
そこで、生産性を向上させるために選び抜かれたのが、雌のロード種との掛け合わせで、なかでも雌のみが美味しいものとされています。

品質管理

美味しさを育むための品質管理

比内地鶏の飼育には、徹底管理された環境が大切です。生産者の皆さんは、肉質を落とさないように、150日以上もの間、広い大地で平 飼い・放し飼いをして大切に育てていきます。また、美味しく安全に食べてもらうために、飼育の環境だけでなく、処理加工の 段階における情報の開示や立入調査の実施など、細やかな管理体制を欠かしません。こうして、じっくり丁寧に愛情を注いだ比内地鶏は、旨みのある肉質に仕上がります。

豊かな味わい

旨みたっぷり ! 香味豊かな味わい

比内鶏の特長である鶏肉本来のコクと香りは、比内地鶏に引き継がれているうえ、時間をかけてじっくりと育てられているため、余分な脂肪がついておらず、旨みのあるヘルシーな肉質に仕上がります。
程よい歯ごたえがあり、肉の味はしっかりとついているので、噛みしめる度に旨みが溢れ出します。
その旨みから作られたスープの脂は、細やかな宝石を散りばめたようにキラキラと輝き、目でも味わうことができます。

いろいろな秋田の特産品に使用されていてすごい!

きりたんぽ鍋

きりたんぽ鍋

秋田県の郷土料理であり、比内地鶏の美味しさを存分に味わうことのできる逸品です。
肉そのものの味はもちろん、具材に染み渡ったスープも絶妙です。

親子丼 焼き鳥

親子丼

比内地鶏のスープをベースに、濃厚な肉の旨みが広がります。
秋田県は豊かな自然に恵まれた米の産地でもあるため、「あきたこまち」 を使用し、比内地鶏とその卵を使用することで、秋田の美味しさを詰め合わせることができます。

焼き鳥

比内地鶏は余分な脂肪がないため、凝縮された肉の旨みを、シンプルに味わうことができます。
おつまみや、バーベキューにおすすめです。

今回「比内地鶏」の取材に協力してくださったお店

JAあきた北央農業協同組合 加工部

JAあきた北央農業協同組合 加工部

秋田県内陸北部に位置し、四方を山々に囲まれた農山村を起点に、比内地 鶏の飼育を盛んに行っています。
品質と安全を徹底管理し、均一した生産方法に取り組んでいるため、秋田県比内地鶏ブランド認証制度に申請しており、 生産者や各業者の認証を得て、飼育・管理しています。 また、秋田県版・HACCPの取得もしており、安心して比内地鶏を味わってもらうために、そのブランドを徹底して守っています。

〒018−4211
秋田県北秋田市川井字漣岱72
TEL:0186-78-4225
FAX:0186-78-4114
http://www.ja-hokuo.jp/kakou/
Email:hokuo-kakou@ja-hokuo.jp

比内地鶏を味わえる商品はこちら
前の記事へ
記事一覧へ
次の記事へ

ページトップへ