プリン特集 四季菜

ホーム > 特集ページ一覧 > プリン特集 四季菜

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • はてなブックマークに追加
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

こだわりと愛情たっぷりのスイーツ 四季菜

四季菜

秋田市中心部から少し離れた、自然豊かな太平山の麓に位置する四季菜。
工場は澄んだ空気と、穏やかな自然の雰囲気に包まれた静かな佇まいです。秋田の食材に愛情とこだわりをもった高橋社長を中心に、美味しさと安全性を大切にした食品製造を手がけます。
できる限り地元の食材を取り入れた特産品をはじめとする製品開発や、オリジナルスイーツの製造・開発など、秋田の恵まれた食材を余すことなく使用しています。
そのため、生産者と直接顔を合わせながらの素材の厳選、商品開発のための細やかな研究など食材への愛情を常に注ぎ続けています。

みたらしプリンの誕生

醤油スイーツの先駆け

素材にとことんこだわる四季菜が発信した人気商品です。滑らかで風味豊かなプリンの中に、柔らかでほんのりと香る醤油の味わいが絶妙。

しかし、当初は醤油とプリンという組み合わせがなかなか浸透せず、その美味しさが伝わらなかった時期も。
その後、醤油スイーツの代表ともいえる「みたらしだんご」にヒントを得たネーミングと味のバランスが好評となり、全国にその名が知られるように。発売時は20〜40代女性をターゲットに作られていましたが、30〜50代の男性からの評判も良く、幅広い年代に支持されるプリンになりました。

素材へのこだわり

美味しい卵

美味しい卵

みたらしプリンに使用している卵は、県内にある瀧田養鶏場と共同で飼育している「和種もみじ」の卵です。
ヨモギ・海草・納豆菌・ブドウの種子など、それぞれの素材がもっている効果を考えられた、バランスの良い飼料を独自で配合し、徹底された環境で育てられたもみじから美味しい卵が作られるのです。

また、プリン作りにはその美味しさを守るために、細やかな工程が用意され、主原料の卵は1つ1つ手作業で割ることから始まります。

香りの良いお醤油

香りの良いお醤油

香りの良いお醤油も、秋田の老舗「石孫本店」で丹精込めて作られた「百寿」を使用。
これも、素材同士の組み合わせを徹底的に研究された結果のものです。

素材の安全性を確かめるため、人の目でしっかりと目視することを欠かしません。
素材の良さを生かすために必要な工程がきちんと管理されているのです。

こだわりのその先へ

こだわりのその先

素材だけでなくスタッフやお客様との繋がりも大切にしている四季菜。
工場内で作業しているスタッフも直接販売会に出向く機会をもつなど、お客様の顔を直接見ることで日頃の意識を高め、ものづくりへの情熱を絶やしません。毎朝全員で様々な情報を共有し、初心を忘れない心がけもしています。

また、素材の美味しさをさらに味わって頂けるよう、四季菜では直売所の設置を企画しています。
同時に、直売所限定スイーツの企画・開発も進められ、そこでは実際に製造に関わっているスタッフが企画考案に携わるなど新しい試みも含まれており、新作スイーツの企画・開発に積極的な活動を続けています。

今回取材させていただいたお店

四季菜

株式会社 四季菜

〒010-1101
秋田市太平八田字和岱58番1
TEL:018(838)2570  FAX:018(838)2988
HP:http://www.akita-shikisai.com/
Email:info@akita-shikisai.com

みたらしプリンの通販ページはこちら
前の記事へ
記事一覧へ
次の記事へ

ページトップへ